新卒紹介

就職サイトとの比較

コスト比較

  就職サイトを利用した採用 新卒紹介を利用した採用
採用開始 ●掲載料金
  • 応募者が来ない
  • 応募者が多すぎる
  • 求める人材が来ない
などの理由で、掲載内容を変更する場合別途修正費用が必要。
●無料
選考中 ●応募者がたくさん来た場合
  • 大きな説明会会場の会場費
  • 人件費
●応募が来ない場合
  • バナーやDMなどの追加料金
●無料
  • 企業の要望に沿って学生を紹介
  • 説明会や無駄な面接不要
終了時 ●なし
  • 費用をかけたが、採用できない可能性がある
  • 何名採用しても追加費用不要
●紹介費用
  • 採用に至った人数分だけ費用が発生

マッチング比較

  就職サイトを利用した採用 新卒紹介を利用した採用
企業選び 就職サイトでは、まず学生が企業を選び、企業はその学生の中からしか選ぶしかありません。(※追加料金のメールDMなどでアプローチすることは可能です。) 新卒紹介では、学生の志望業界などにとらわれず、貴社の求める価値観・能力・志向にマッチした学生をピンポイントで紹介することが可能です。
事業内容
仕事内容
広告のように、文字や画像だけでは、貴社の魅力を伝えることはできません。仕事の難しさ厳しさを書けば、応募が減り、書かなければマッチしない学生の応募が増え、余分な労力がかかります。 文字や画像では伝わらない貴社の魅力を、カウンセラーが学生に直接伝えます。学生の能力や志望度を判断した上で、仕事の難しさ厳しさも伝えます。
学生のホンネ 面接で第一志望と話しても、ホンネは違う可能性も。学生のホンネがわからないと、辞退が増え、後々余分な労力がかかります。 カウンセラーが学生により近い立場となり、学生のホンネを聞き出し、辞退を軽減します。

採用業務量比較

  就職サイトを利用した採用 新卒紹介を利用した採用
準備段階 ●採用ターゲットの分析
●企業情報・募集要項の整理
●取材協力(写真撮影・インタビュー)
●原稿確認
●採用ターゲットの分析
●企業情報・募集要項の整理
●取材協力(写真撮影・インタビュー)
選考 ●説明会(資料作成・会場準備)
●就職サイトの説明会アップ
●応募者の管理
●選考(筆記試験・適性検査・面接)
●選考(筆記試験・適性検査・面接)
内定から入社まで ●内定後のフォロー
  • 状況把握
  • 研修
  • 入社準備
●内定後のフォロー
  • 研修
  • 入社準備

貴社はどっちが向いている?

就職サイト向き

  • 大量採用である
  • 学生からの知名度が高い
  • 採用にかける労力・費用・ノウハウがある
  • 学生にわかりやすい事業内容や業務内容である

新卒紹介向き

  • 少数採用である(特定ターゲットの採用である)
  • 学生からの知名度が低い
  • 採用にかける労力・費用・ノウハウがない
  • 学生にわかりにくい事業内容や業務内容である